腕が鈍らないように…
エゾリス(2019.01.19 音更町鈴蘭公園)

 先週は成人式絡みで3連休だったが、零細企業オヤジとしては、1/13夕刻に少し時間が有っただけ…。それでも夕刻にこの鈴蘭公園を覗いたら、すれ違った方に“リスかい?”と聞かれた。“どちらかというと、鳥です”と答えたら、“どっちにしても朝方でないと居ないよ”と返された。
 まー、動物は、夜が明けてからが活発に動き出すのは知っていたのだが、零細企業オヤジは自由に時間が取れないのですよ。それにしても、今年エゾリスの姿をあまり見てないような気がした。…で、本日は朝から公園を覗いた。すると、ワオ!エゾリスいっぱい居るじゃん!

 

エゾリス(2019.01.19 音更町鈴蘭公園)



 こうなると欲が強いFieldとしては…居た!撮った!では満足できず、表情の分かる写 真、動きの分かる写真が撮りたいとの思いを強くしたのですが、え?電池の残量 1%?!?!?カメラを車に載せたときには残量70%だったのに!そう云えば手がかじかんできた。あ、これのせいか!

 

アカゲラ(2019.01.19 音更町鈴蘭公園)

 この公園で、最後にアカゲラを撮り終了!残念!そう云えば、カケス撮って無いよな〜。どうしちゃったんだろう?

 

ホオジロガモ(2019.01.19 合流点)

 車で移動中、カメラから電池を抜き、ヒーターの温風を当てていた。カメラに戻すと“電池の残量 70%”あのね!まーこれが北海道の事情ですね。もう少し何か撮りたいと合流点を覗きましたが、数年前の台風直撃以来本当に水鳥達の姿は激減したまま。早く復活してくれよ!
 唯一見かけたのはホオジロガモのペアだけでした。しかもモロ逆光!つまらない写 真になってしまい残念です。でもね、2ヶ月後には沖縄行きを決めましたので、カメラの腕が鈍らないよう、可能な限りカメラを手にお外に出たいと思ってます。

 


  

←戻る      2018年版目次へ      次へ