もう一つの Field Note    
Mar 2020 4月 2020 May 2020
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
welcome to Field
カテゴリー
in door [73]
others [9]
リーセント
半年…それって無いよね
曲がり角
悲しい事故
同病?
えーっと、いつぶり?
がんばれモンシロチョウ
参ったね〜
やばい!!
ハチドリのひとしずく
標本
アーカイブ
8月 2009[2]
7月 2009[4]
4月 2009[8]
12月 2008[6]
11月 2008[6]
10月 2008[5]
9月 2008[10]
6月 2008[4]
5月 2008[7]
3月 2008[12]
2月 2008[12]
1月 2008[7]
ユーザーリスト
field[83]
検索
01 Mar 2012   01:30:47 am
捕らぬ狸の…
 5億円かぁ!いや宝くじの話しですけどね。宝くじの売り上げ低迷を脱却すべく当選額を引き上げたと云うことですが、何だか考え方が間違っているように思えてならないのです。
 5億円にするくらいなら、1億円にして、1等当選者を5倍にしました!…この方が、“もしかして、当たるかも…”と思うのは私だけでしょうか?極端に1千万円にして、当選者50倍ならどうでしょう。皆さんも、ほら…当たるかも…という気になって来ませんか?
 宝くじは…そうですね〜過去に何度買ったかなぁ?10度は買ってないかもなぁ。以前くじ運が強いということを書きましたが、宝くじはダメですね。言い訳がましいのですが、自分で引き当てる…みたいなのは自信があります。しかし、どの番号を買うかは売店のおばさま任せ。当選番号もどこぞの方々が矢を射って…でしょう。これじゃぁねー。せめてFieldに矢を射る権利を頂ければねー。え?無理??確かに無理だねー。だから当たる気はしませんね。それでも、1万円は当たったことが有りますけどね。
 某銀行調べで、日本人の平均的サラリーマンの生涯収入は2億円強くらいなものだそうです。まぁー年収500万円で40年勤めたら2億円ですから、そんなものかも知れませんね。Fieldの場合、人生の半分はとうに過ぎていますから、1億円…これだけ有れば、もう働くのは止めますね。
 この時期でしたら、やはりカメラぶら下げて沖縄でしょうね。8月までかけて、ゆっくりと北海道まで北上して、9月からは海外でしょうか?毎年これを繰り返すかも知れません。風来坊…根無し草…ですね。
 で、宝くじ買ったのかって?いや、買ってませんけどね、捕らぬ狸の皮算用って奴ですよ(笑)
カテゴリー : in door |
23 Jan 2012   02:23:40 am
近況報告
あれ?って思ったらもうひと月以上更新していませんでした(汗)
何とか生きてますが、元気かと問われると、うーん、まぁとりあえず…
ってなところでしょうか。年末年始にはField noteにいつもなら総括とか
書いていたところですが…いや、書くには書いたのですが、どーも暗くて
皆さんにお見せ出来る代物じゃぁ無いと判断して掲載は見送りましたね。

北朝鮮のドンが亡くなった日に、我が一族のドン(父)も救急車で運ばれまして、
まぁ血管がボロボロという診断でした。かつて脳梗塞、心筋梗塞とやってますから
想像はついてましたがね…。病院に行って、欠陥人間だなと言ったら、
本人も苦笑いしていましたが、数日前とりあえず退院はしました。

ところで、今度は商売を一緒にやっているS氏が入院をしました。癌です。
転移も有るようです。年齢も一緒で互いに助け合ってここまで来ましたが、
予断を許さない状況のようです。彼はいつも健康には気を遣っていたハズ
なんですが…タバコも酒も辞めて、健康に良いと聞くと積極的に試していた
なのにね〜。私なんぞ、タバコは吸う。酒は人の何倍も飲む。寝ない…
え?検査?行ってないね。行ったら人生が終わっちまうような気もしますしね。
あーやっぱ暗い話になっちまった!ごめんね。

ところで、最近やたら買い物をしています。小遣いは…少ないのにね。
カメラ、レンズ、カメラのバッテリー、コート、パンツ…
衝動…でもないですね。以前から欲しいと思っていたものですから…
でも、どうしちゃったんだろうと自分でも不思議です。
1/3年分の小遣いは消えたかなぁ。1/3とは言っても、仮に普段の出費を
半分に押さえても、取り戻すのに8ヶ月かぁ。しんどいかもね。

この心理ってもしかしたらこういった周囲の影響も有るんだろうね。
端的に言えば、死ぬ前に…みたいなね。
いやFieldは未だ死なないですよ。まだまだやり残しが山積ですからね。
でもね、そのやり残しを吟味し始めてますね。やり残しを確認し
優先順位を付けてね。まるで死ぬ準備だね。
その順位を全てクリアして、ラッキー!と思いながら、次にやりたいことを
目指して、もっともっと走り続けたいと…それが今年の年頭の意気込み…かな?
カテゴリー : in door |
14 Dec 2011   10:53:08 pm
情けない話
今年の夏、股関節に痛みを感じる事が有った。
歩行困難とまではいかないが、違和感と多少の痛みが有った。
しかし、その症状は、ふた月あまりで消え、忘れていた。

数日前、階段を下りていて、途中で体をひねったら、グキっと音がして、左足関節(半月板)に痛みが走った。
それ以来、階段を登る事には問題は無いが、降りる時に痛みを感じるようになった。
こりゃぁもしかして、ぐるぐるぐるぐるグルコサミンかサメ軟骨エキスが必要なんじゃないかと思い始めていた。

今朝、左足関節をまたひねった。また鈍い音がした。うわっ!ヤベっ!
そう思ったが、その後、階段を降りる時の痛みが軽減したように思う。
自分の体に何が起きているのか、さっぱりワカランが、様々な衰えがあることは否めない。
とりわけ筋力の衰えはごまかしようもなく確実に進行していると自覚している。
過激な運動をする必要も無いから筋力なんてあまり関係無いようにも思うが、筋力が様々な支点…関節を支えてくれていることも事実で…その筋力が衰えれば、関節への負担も大きくなるのであろう。

そういえば、最近はスクワットもダンベルもさぼってるもんなぁ!
中年太りにならぬよう気をつけてはいるが、筋肉が衰え、贅肉が残っているようでは本末転倒!
体重と言う数字ではなく、その中身に気を使わねば…なんてことを考え始める事自体が老いということなんだろうなぁと落ち込みながらも、更なる抵抗を目論んでいるFieldなのであります。
カテゴリー : in door |
24 Nov 2011   01:37:56 am
余命時計
 中学生の頃から、自分の余命を意識するようになった。長期的には、自分は後何年くらいは生きると思うから、それまでに何をしたいのか常にリストアップしている。      
 短期的には、もしかして明日突然死ぬかも知れない。そう考えたとき、今しようとしている事は、どうしてもすべき事か?それとももっと重要な事は無いのか?そんな事を考えて生きている。「今日出来る事を明日に延ばすな」という言葉が大嫌いで、「明日でも良い事は、今日手をつけるな、それより今日為すべき何かが残ってないかチェックしろ!」そういうスタンスで居る。
 自他共に認める超欲張り人間としては、死の間際にあれもしたかった、これもしたかったと後悔はしたくないと考えている。
 10月5日、Apple社のスティーブ・ジョブスが亡くなった。比肩する何ものも無いけれど、Fieldと彼とビル・ゲイツは1955年生まれという共通点が有る。で、結論から言うと、私はスティーブが好きで、ビルが嫌いだ。理由を書くと長くなるが、要するにスティーヴに優しさと厳しさを感じるからである。
 そんな彼らの人柄、生い立ちも含め、FieldはMacintoshが好きで使用歴25年を越えるし、おそらく数千万円規模のApple製品を購入している(パーソナル・ユースということではなく、仕事関連が主)逆にWindows関連製品は数十万くらいかな?それも、Windowsでデータを持ち込むお客様の為に仕方無くという感じだ。
 Fieldにとって、スティーブ・ジョブスが亡くなったことは今年の大きなニュースだったのだが、今日、立川談志の死がニュースに流れた。特に意識はしてなかったが、立川談志は私にとっては痛快な人物…という印象。で、いろいろ考えてみて気づいた事。“昨日はこれで良かったから、今日もこれで良い”そういう安易さが2人には無かったように思う。常に昨日より今日。よりレベルの高いものを目指していた2人だったんじゃないかと…そういう結論に達した。
 私の想定している余命時計は、残り15年。“もうちょっっと生きるんじゃない?”そう思う人も居るかも知れないが、蝶を追いかけてナンボのFieldにとって“余命”はある程度の高山に登る事が出来る事、そこで蝶を追いかけて走る事が出来る事…それが前提になっている。
 仕事も趣味も昨日より今日が、例え数ミリでも良いから先へ進むよう、努力したいとそんな思いを新たにしている。
カテゴリー : in door |
11 Aug 2011   09:46:29 pm
その後…
 えーっと、5月18日?ってことは3ヶ月くらいご無沙汰…すまん!
 うーんと、会社のパソのデータ・ボリュームが読めなくなったのね。で、データは時間がかかったけれど復旧した訳ですよ。全部、外付けのハードディスクにコピーされた訳です。これで一安心!
 ところで、その読めなくなったボリュームですが、そこにまた何かを書き込んだとして、それがまた読めなくなる…ってことは充分に考えられる話です。そのボリュームには触れずに放っておくのが賢明かも知れません。しかし、80Gbの容量が有るのに使わずに放っておくのももったいないと、貧乏性のFieldは思った訳です。まー要するにケチなんであります。で、とにかくそのままの状態では不安なので初期化しようと考えた訳です。
 この貧乏性がアダとなり、更なる悲劇を呼んでしまうのであります。その悲劇とは!…では、また3ヶ月後をお楽しみに…。いや、そうじゃなくて!
 勿論、読めなくなったボリュームだけを初期化するつもりだったのです。ところが、内蔵ハードディスクをまとめて初期化しちまったのです。操作ミス…そう人為的ミスって奴です。結果何が起こったか…と申しますと、先ずシステム…OSが消えて無くなりました。仕事柄大量に載せていたフォントが消えて無くなりました。メール他、ネット環境の設定が全て消えて無くなりました。そして、これまた仕事柄大量に載せていたアプリケーション全てが無くなりました。ま、初期化しちまった訳ですら、新品を買ったのと同じ状況な訳です。
 泣きっ面を蜂に刺された上に熊に襲われたようなもんであります。しかし、仕事に“待った”はありません。でも、何かしようとする度に、あれ?書体が足りない。おや?ソフトが無い…の連続!そんな日々を乗り越え、ようやく何とか仕事に支障のないパソに仕上げた頃に、またもや悲劇が起こります。何と今度は携帯を水没させてしまったのです。
 まー、そんな事、こんな事、あんな事、様々ありまして、今日に至っている次第であります。長くなりますので、大幅に省略致しますが…ま、何しろ3ヶ月ですから、全部書くとキリも無く、その間多忙を極め、ここに記事を書く心のゆとりも無かった訳なんであります。じゃ、とりあえずこの3ヶ月の近況報告ってことで…
カテゴリー : in door |
 
ページ: Prev 1 2 3 4 ...15 16 17 Next
Powered by myBloggie 2.1.4