もう一つの Field Note    
Aug 2008 9月 2008 Oct 2008
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
welcome to Field
カテゴリー
in door [73]
others [9]
リーセント
半年…それって無いよね
曲がり角
悲しい事故
同病?
えーっと、いつぶり?
がんばれモンシロチョウ
参ったね〜
やばい!!
ハチドリのひとしずく
標本
アーカイブ
8月 2009[2]
7月 2009[4]
4月 2009[8]
12月 2008[6]
11月 2008[6]
10月 2008[5]
9月 2008[10]
6月 2008[4]
5月 2008[7]
3月 2008[12]
2月 2008[12]
1月 2008[7]
ユーザーリスト
field[83]
検索
28 Sep 2008   01:34:58 am
近況

いやー寒いっす!
ランタナが例年になくたくさんの花を付けた今年。5つとか6つなんてもんじゃなく、もう数えるのも面倒なくらいのたくさんの花を付けたのがつい1週間前までの話。でも、旭岳・利尻岳が初冠雪なんていうニュースが流れ、帯広市も急に寒くなりました。
私も風邪をひいたのかも知れません。どうも力が入りません。そこへもってきて仕事も多忙。8月が例年になく凹みましたんで、嬉しくはあるのですが、キツイっす。
キツイと言えば、オヤジが先日満80才の誕生日(9/16)を迎えた。自分史(誌?)なるものを作り、何とか誕生日に間に合わせろとの厳命で、13日に完成させたのですが、彼はそれをとても楽しみにしていた様子。それは良いのだけれど、完成して安心した途端にポックリ…なんてのだけは勘弁してくれと、冗談めかしに言っていたのだが、今日携帯が入り“自分で車を運転して病院に来たのだが、帰りの車の運転に自信が持てない”とのこと。行ってみたら、病院の待合いで座り込んでいる。
キーを預かり、彼の車を玄関に回し、待合いに行ってみたら、ゴミ箱に向かって吐いていた。“こんなんで家に戻っても仕方ないだろう”と、病院に彼を預けたままにして、車は彼の家に届けた。オフクロに事情を話し、病院へ連れて行ってから、私は帰宅した。
冗談のつもりが、あまり冗談ではなくなって来た。もともと丈夫とは言えない父である。覚悟しなければならない時期が近いのかも知れない…と、そんな予感もする。

今、私は写真展を開催している。その最終日10月1日に公演を依頼されていた。いつもなら画像を用意してスライドショー形式でやるのだが、今回初めてパワーポイントを使ってみることにした。もともとマイクロソフト社のソフトが嫌いで、パワーポイントなんてものは初めて使うのだが、今日一日格闘して何とか完成させた。全30コマにイベントをてんこもりに入れた。テーマは勿論蝶の話なのだが、中味は地球温暖化の話に終始しそうだ。対象は小学生だからテーマが少し難しいかとも思うのだが、果たして結果は如何に…。

夕方、ランタナは室内に入れた。7年も大切にしてきたのに、霜にでもやられてはたまらない。来週からは事務所の日当たりの良い場所に置いてやろうと思う。家の裏庭でひっそり咲いているより、多くの人の目に触れた方が咲き甲斐もあることだろう。
カテゴリー : others |
10 Sep 2008   01:54:30 am
電波ジャック
 う〜みのご両親は、今も函館在住で、バスケットボールが趣味だという。今日(9/6)は帯広市の総合体育館で全道大会があり、そこに出場するらしく、う〜みが帯広市に現れたのはその応援が主な目的だったようだ。
 FM Wingのパーソナリティ乾君がそこに打ち合わせに来てくれることになっていたが、局の都合で番組の差し替えがあり、伊藤パーソナリティーが来てくれた。もっとも私にとっては伊藤君の方が付き合いが長く、どちらでも歓迎であった。
 今日午後の番組は1時〜2時の“バチコイ”と2時〜4時の“We!TRAX”があったが、私の考えでは1時間番組では負担が大きいだろうと、“We!TRAX”への出演を希望していた。ところが、う〜みが2時半からのバスケットの試合に急遽選手として参加することになり、“バチコイ”に出演と決まった。
 打ち合わせの中で、どういう話の流れか忘れたが、大阪にインデアンというカレー屋がタレントの中で評判だと聞いた。帯広市にもインデアンというカレー屋があるよと口を挟むと、う〜みが行ってみたいと言うので、打ち合わせ終了後直ぐに長崎屋帯広店内のインデアンに連れて行った。う〜みはプレーンのインデアンカレー、私は海老カレーを注文。う〜みは、その味がとても気に入った様子で、“大阪のラジオ局でのネタが増えた”(大阪のラジオ局でレギュラー番組を持っている)と喜んでくれた。
 FM Wingのスタジオにはギリギリに到着した。私はガラス越しにと思っていたが、そこにはクーラーが無く、勧められるまま私もスタジオ内に入って集録となった。FMのスタジオは経験が無く見ていて面白かった。伊藤パーソナリィティーと、う〜みの会話も弾んだが、何と6年前にう〜みが帯広市に来たときに伊藤君と出会っていたことが判明した。話は盛り上がり、ついに1時間番組全てをジャックしてしまった。
 伊藤君、後で上司に叱られなかったかなぁ?とても心配!!
カテゴリー : in door |
05 Sep 2008   11:53:11 pm
う〜み
 6年前、娘が友達を連れてきて、泊めて良いかと聞いてきた。どうぞどうぞと泊めた娘は、う〜みと名乗った。何をやってる人なんだと聞いたら、歌手ですと言う。どんな歌を唄ってるのかと聞くと“千と千尋の神かくし”の挿入歌を唄ってますと言った。Fieldはその主題歌は分かるが、う〜みと名乗る歌手が唄う挿入歌は知らなかった。更にCDを持ってきているので、それをどこかで売りたいというので、帯広市の“北の屋台”へ連れていった。中央の小さなスペースにアンプを持ち込んで唄わせた。声量があり、もちろん音程もしっかりしている。そして、どこか和める歌声だった。酒飲みのFieldにとって、そこは顔見知りの多く通る小路だった。次々と捕まえては、CDを売りまくった。瞬く間にCDは完売し、予約注文まで取った。
 一昨日、唐突に娘から携帯が入った。明後日う〜みが来るんだけど…。あのねー、いつも唐突なんだから…。折角だから、ゲリラ・ライブをやりましょう…ということになって、市内のエルパソという店でライブを開催した。

          (写真は、今日届いたα200の試撮画像)
 私の知り合いも駆け付けてくれて、前宣伝もなしにそこそこのお客様に来ていただき、アルバム“う〜みの幸”も買って頂いた。お客様に感謝!快く引き受けてくれたエルパソの平林社長にも感謝。こじんまりとはしていたけれど、心和むライブになった。
 明日は、地元のFM局Wing(76.1MH)に連れていって、午後2時から生放送にゲスト出演することになっている。これまた、いきなりの申し出に快く対応してくれた乾・伊藤両パーソナリティーに感謝!どんな番組になるか楽しみだな〜。

う〜み:1977年 北海道函館市出身(現在高知県在住)
2001年 映画千と千尋の神隠しイメージアルバムで「あの日の川へ」を歌う。
2003年 シングルCD「私のふるさと」をリリース。チョーヤ梅酒の企業CM曲となる
2008年2月20日に発売された 小藪千豊(こやぶかづとよ)のために作ったプリンを作曲
2008年5月21日ベルウッドレコードよりCDアルバム『う〜みの幸』をリリース。
2008年9月4日函館市で、明治大学マンドリンクラブとのジョイントを終えて…
2008年9月5日帯広入り…
カテゴリー : in door |
01 Sep 2008   11:17:21 pm
代替えカメラ
 α100が使用不能になったが、未だMinoltaα7のサブ機であるとの認識であるから、ダメージもそこそこではある。しかし、そのMinoltaα7も、修理後異常はないもののいささかの不安が無い訳ではない。
 何かあった時のサブ機は、やはり用意すべきではないかと思いネットを物色していたら、α100にWズームレンズセットで49,800円の公告を見つけた。レンズ2本で7万を超えるのに、当然ボディまで付いての価格である。どうしようと思いながら一夜開けたら、それは完売になっていた。少し後悔しながら更に物色していたら、α200にWズームレンズセットが42,000円でオークションにかかっているのに気付いた。しかもタイムリミットは5分後だった。
 慌てて49,500円で応札した結果、それは私に落札した。その5分間にかなりの入札があったようで、私の次の価格が49,000円だから、500円の差だった。
 水没させなければ、不要な出費だったが、18-70mm、75-300mmのレンズが手に入り、ボディはα100がα200になるのだから、とりあえず納得するしかない。
 それにしても、1年と3日の寿命にしてしまったα100に申し訳なく思う。またカメラ1台製造するのにどれほどのCO2が排出されるものかも気になるご時勢である。

 そんな事があったなか、今日Fieldの写真展開催が決まった。そしてその最終日、子供向けの講演を行うことになった。さて、今年は子供達にどんなメッセージを伝えることが出来るかな…
カテゴリー : in door |
01 Sep 2008   12:31:59 am
大ドジ!
 8月14日、お盆休みだと言うのに天気が悪い。とても蝶の写真は望めないと分かっていながらも、中札内方面に向けて車を走らせた。最悪魚釣りだけでも楽しもうとの考えだった。
 想像した通り蝶は撮れなかったが、魚は釣れた。その証拠写真を撮って岸に上がろうというときに事件は起きた。河原から岸の崖を上がろうとしたときに、岸に生える木の枝を掴んだ。2度3度引っ張って、確認をしてからぐっと握って体重をかけた途端に枝が折れてしまった。
 Fieldは、そのまま背面から川に転落。持っていたカメラも水没させてしまった。SONYのα100。買ってから1年と3日目の悲劇だった。即日修理依頼をしたが、先日修理不能との返事が来て、

 これが最後の写真となってしまった(汗)
カテゴリー : in door |
 
ページ: 1
Powered by myBloggie 2.1.4