もう一つの Field Note    
Jun 2009 7月 2009 Aug 2009
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
welcome to Field
カテゴリー
in door [73]
others [9]
リーセント
半年…それって無いよね
曲がり角
悲しい事故
同病?
えーっと、いつぶり?
がんばれモンシロチョウ
参ったね〜
やばい!!
ハチドリのひとしずく
標本
アーカイブ
8月 2009[2]
7月 2009[4]
4月 2009[8]
12月 2008[6]
11月 2008[6]
10月 2008[5]
9月 2008[10]
6月 2008[4]
5月 2008[7]
3月 2008[12]
2月 2008[12]
1月 2008[7]
ユーザーリスト
field[83]
検索
25 Jul 2009   03:14:17 pm
泣きっ面に蜂!
 相変わらず多忙を極める中、自宅のパソがご臨終なさった!
 以前より、モニタの色が時々おかしいと感じていた。やたら緑っぽく発色する事があったのだ。もしかして、モニタの寿命かなと感じていたが、今回はパソを立ち上げてもモニタの画面は真っ黒なままだった。
 あー、ついに…と思ったが、念のため別のパソにモニタを繋いでみたら、モニタは正常に発色した。ってことはパソ本体?あれこれやってみた結果、本体のビデオボードに原因があるようだ。

 翌日、会社に出勤してパソの電源を投入したが、何故か立ち上がらない。何だよこれは?結局会社のパソの方は、本体のハードディスクに問題があると判明した。よりによって、2台連続である。予備のパソはあるのだが、自宅・会社ともにメインで使っているパソだった。自宅用には友人の中古パソを譲ってもらった。会社用には新品のハードディスクを手配した。
 どちらも数日後に手に入れたけれど、それからが大変だった。私は仕事柄多くのフォント(書体)を搭載している。それらはプロ用で、プロテクトがかかっている。また、製版用にも多くのソフトが搭載されていて、簡単にコピーしただけでは使用できないのだ。そして、会社のメイン・パソと自宅のパソ、工場のパソが完全に互換が保たれている必要があった。
 そんな作業に1週間近くかかってしまった。…しかし、ここまではまだ良い方で、参ったのはネット関係だった。私はメアドを5本常用していた。またHPをアップする必要があるサーバーが3つ、その他ブログやその他に書き込むためのユーザー名やパスワードの設定…いつも適当に行き当たりバッタリの設定をしていたものだから、自分自身何が何やら分からなくなってしまった。
 普段適当なことばかりやってきたツケが一気にやってきたのだ。メールにしても、このアドのメールは、受け取ってもサーバーに残すとか、このアドに来たメールは、即時、別のアドに転送するとか…あらゆる設定が消えてしまってパニック状態!アドレス帳にしても同様で、サブ機に残ったアドレス情報をかき集めて、何とか必要最低限のアドレス帳を完成させた。

 更に、私はロータリー・クラブという所に在籍している。アメリカが本部なもので、新年度は7月1日から…で、所属クラブの計画書を作成しなければならないところへもってきて、会議が目白押し。毎週金曜日の定例会議の他に7月3日帯広市、12日富良野市、18日〜19日根室市、そして今日25日も実は、これから山部というところへ行かなければならない。

 そんなこんなで、膨大な時間が奪われ、その間に遅れた仕事に追い付くため、必死の毎日だったのだが、もう少し!ようやく、先が見えてきた感がある。Field Noteの休載が2ヶ月になろうとしている。何としても8月からは平常営業したいものだ。

 ところで、その多忙のさなか、7月22日から、音更町 更葉園というところで写真展が開催されている。これは、私が長野遠征中のM.F.さんの車の中で携帯に入った依頼だった。今更お断りする訳にもいかず、何とか開催したのだが、昨日某新聞社の記者さんから取材依頼があり、明日お受けすることにした。これまた存じ上げている記者の方なもので、お断りすることができないのだ。
 しかし、一体何をやってるんだろうねぇ、Fieldは…。こんなんじゃ、イカン!どげんかせんとイカン!!そうは思ってるんですけどね〜。
カテゴリー : in door |
02 Jul 2009   02:01:28 am
コンビニにて…
夕方、コンビニへ行った。
車を駐車場に停めて、降りようとした時にある女性の姿が目に入った。
20代前半、ホットパンツ。無造作にゴムで縛っただけの、まるでチョンマゲのようなヘアスタイル。
細長く角張った黒縁メガネ。比較的高い身長…個性が強そう…そんな印象の女性が、
私の入ろうとするコンビニの入口を目指して歩いていた。

コンビニのドアには数歩先に彼女が到達し、ドアに手が伸び、それを開けた次の瞬間、
私の方を振り向いて、“どうぞお先に…”と、予想外の言葉が聞こえた。

え?!
ちょっと予想外のことに少し驚きながらも“どうもありがとうございます”と
お礼を言いながら、私はドアをすり抜けた。
次の瞬間、もしかして彼女はこれから着替えてコンビニの店員…と想像し、
自分を納得させようと思ったら、彼女は商品棚を物色し、カウンターに並んでいた。

もちろん私は、20代の女性が振り返る対象ではないと自覚している。
かと言って、ジルバーシートを譲ってもらうほどの年齢にも見えないハズだ。
これは、彼女のいつもも行動なのか?気まぐれなのか?私が疲れ果てて見えたのか?
まあそんな意味のない想像は置いといて、ちょっとニッコリ出来る出来事ではあった。
カテゴリー : in door |
02 Jul 2009   01:22:35 am
仕事がないと忙しい???
 私自身の仕事は、注文を頂くこと(営業活動)…そして、それを具現化するために版を作成すること(デジタル製版)がメインである。仮に、溢れるほどの仕事が有れば、私にはお手伝いをしてくれる方々が沢山いる。要するに外注というこになる。
 ところが、仕事量が少ないと感じれば、新規注文を頂くべく営業活動をしなければならないから、私は忙しくなる。更に、会社の利益を確保すべく、外注を極力減らそうとするから、版の作成も自ら行おうとして、なおさら忙しくなる。
 今年の1月は、1月にしては過去最高の売上があった。2月は、2月にしては過去最低の売上だった。3月は、3月にしては過去最高の売上だった。4月は、4月にしては過去最低の売上だった。これはもしかして、奇数月は期待できるのかも…と思った5月は、5月にしては過去最低の売上だった。
 結局6月末現在のトータルは、過去最低…で、結果私は笑顔と苦渋の表情を繰り返しながら多忙を極めている。
“正直しんどい!”のである。
カテゴリー : in door |
 
ページ: 1
Powered by myBloggie 2.1.4