もう一つの Field Note    
Mar 2018 4月 2018 May 2018
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
welcome to Field
カテゴリー
in door [73]
others [9]
リーセント
半年…それって無いよね
曲がり角
悲しい事故
同病?
えーっと、いつぶり?
がんばれモンシロチョウ
参ったね〜
やばい!!
ハチドリのひとしずく
標本
アーカイブ
8月 2009[2]
7月 2009[4]
4月 2009[8]
12月 2008[6]
11月 2008[6]
10月 2008[5]
9月 2008[10]
6月 2008[4]
5月 2008[7]
3月 2008[12]
2月 2008[12]
1月 2008[7]
ユーザーリスト
field[83]
検索
02 Apr 2012 08:36:42 pm
参ったね〜
今朝、普通に出勤したのですが、やはりふらつくので、脳神経外科病院へ行きました。血圧は140〜90くらいで落ち着いていると仰るので、それは昨日頂いた血圧の薬が効いている可能性が高いと伝えました。その後、頭部をスキャンして貰ったら、すぐに入院するように言われました。脳内に出血根があり、ピンポン玉くらいの大きさがあった。
入院して何をされるのか聞いたら、血圧を押さえる薬が投与され、後は観察をするだけだと仰る。他になにかの治療は?と聞いたが、特に無いとおっしゃるので、入院はしませんと応えた。医師は唖然としていました。私は、私で変化を観察させて頂く。何か今後も症状に変化が有れば、またここへ来ますと言ったら。その時にはもう手遅れだと思いますとまで言われてしまった。
お医者さんは診断するのがお仕事であろうが、入院を決めるのは本人だと思う。今、いきなり入院をして、対外的にご迷惑をかけるくらいなら、危険ではあっても、仕事を続けたいという気持ちの方が遥かに大きい。こうして書き込むことは、取りあえず元気な報告だと思って下さい。この1週間、さらには1月、もしまだここに書き込みが有れば、峠は超えた〜とそういうことです。
カテゴリー : in door |
Powered by myBloggie 2.1.4