もう一つの Field Note    
Mar 2009 4月 2009 May 2009
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
welcome to Field
カテゴリー
in door [73]
others [9]
リーセント
半年…それって無いよね
曲がり角
悲しい事故
同病?
えーっと、いつぶり?
がんばれモンシロチョウ
参ったね〜
やばい!!
ハチドリのひとしずく
標本
アーカイブ
8月 2009[2]
7月 2009[4]
4月 2009[8]
12月 2008[6]
11月 2008[6]
10月 2008[5]
9月 2008[10]
6月 2008[4]
5月 2008[7]
3月 2008[12]
2月 2008[12]
1月 2008[7]
ユーザーリスト
field[83]
検索
26 Apr 2009   10:52:25 pm
ストレス
 おそらくFieldはストレスを溜め込み易い性格なんだろうと、自己分析している。常に胃潰瘍と十二指腸潰瘍で悩んでいた。数年前にヘリコバクター・ピロリの除菌に成功してから、胃の痛みは無いが、私の生活パターンに改善がない以上、おそらく目立った症状が無いだけで、内蔵に何らかの負担はかけているんだろうなぁという自覚はある。

 先日有名某タレントが、夜中に騒ぎ通報され逮捕された。その時全裸だったことから逮捕容疑は公然猥褻容疑だそうだ。公然猥褻というのは人前で全裸などになり、他人に不快感を与えた…という容疑だと思う。では、誰が彼の裸を見て、不快感を覚えたのか…?私の聞く限り誰も居ないんじゃないの?唯一通報を受けて駆け付けた警察官かな?それで容疑は成立するんだろうか???
 私がノンベだから言うわけではないが、あれは単に警察が泥酔した酔っぱらいを保護した…という事例だったのではないかと思う。普通なら新聞にも載らないだろう。ただ、彼が有名人だったから、騒ぎは大きくなってしまったと解釈している。
 私が彼のファンで、彼を擁護しようという気はさらさらない。しかし、彼は有名人であることで、社会的に大きな責任も担う責任はあったと思うし、騒いで迷惑をかけたことは事実であろうから、騒音防止などの条例違反であったとは思う。
 でも、何であんなことになっちゃったのかね?彼のイメージは、真面目、清潔、好青年…そういうレッテルが、彼のストレスになったんだろうか?画面の向こうの姿しか知らない私には、憶測の域を出ない訳だけれど…。

 彼と私を比較するなぞおこがましいのであるが、私は職業上の肩書以外に、今現在7つ程の公職の肩書を持っている。つい最近委嘱したいと言われているのが、“保護司”。話だけでも…と言われ承知したら、いきなり委嘱状が届いた。“保護司”がいったい何をして、どういう存在なのか、充分に理解する間もなく、いきなり委嘱かい!
 自分なりに“保護司”に関する法律を読んでみた。その中に、こんな一文を見つけた。“保護司”の資格の項で“生活の安定している人、時間的に余裕のある人…”あはは、該当しないよ、Fieldは…。
 品行方正・清廉潔白、社会人として完璧…Fieldはそんな人間ではない。弱点・欠点のオンパレード、保護?…いやいや保護される側だろう。にもかかわらず、私を推挙してくれた方々、私を承認し評価してくれた方々には、本当に有り難く感謝したい。また、そうした気持ちに応えるべく、頑張って社会に貢献したいという気持ちは持ち合わせている。だが、今の私には無理!これ以上の公職は私にとってプレッシャー以外の何者でもない。従って今回は、何としてでも辞退の方向で考えている。

 ところで、有名某タレントの話に戻るが、警察・検察は、彼が有名であろうがなかろうが、公平・公正な判断を期待する。彼は、有名であるが故に“社会の目”というもっと厳しい状況下にあると思う。そのことだけで、彼への制裁は既に過分と思うのだが…。
カテゴリー : in door |
 
ページ: 1
Powered by myBloggie 2.1.4