ヒメジャノメ


ヒメジャノメ
Mycalesis gotama Moore
(ジャノメチョウ科


                              
2006.4.4 台北

●分 布:北海道(南部)・本州・四国・九州
● 成虫の発生:北海道では年2回 以南では3回

● 越冬態:幼虫
● 食 草:イネ科・タケ科・カヤツリグサ科

 東京在住中は時々見かけることがあって、さほど稀少な種とは考えていなかった。北海道では松前から南茅部にかけて棲息していることになっていて、 2000年頃より毎年足を運ぶが、 未だに出会えていない。2006年4月、台湾の蝶に対し何の知識も持たぬ まま、台湾に行く機会に恵まれ撮影した写真の中に、この写真があった。北海道の蝶と謳いながら、撮影地台湾というのが私自身ひっかかってはいるが、まぎれもなく同種と云う事でご理解いただきたい。もちろんこれで満足することなく、道産のヒメジャノメをいつかご紹介したいと努力を重ねるつもりである。