Libythea celtis
(テングチョウ科)
テングチョウ
the Europian Beak(英)

生息地:
日本全国 ただし北海道は数例の目撃
があるだけで土着とは考えにくい

発生:
年1〜2回

越冬:
成虫

食草:
エゾエノキ・エノキ・クワノハエノキ

コメント:
日本では1属1種
英名の“beak” はくちばし、または かぎ鼻を意味する。
学名“Libythea” は女神の名

Apr.6.2001
沖縄本島
Oct.26.2003
沖縄本島
Apr.1981
東京都 多摩
Jun.16.2011
沖縄本島
Jun.16.2011
沖縄本島
Jun.3.2007
神奈川県 藤沢市
       
Apr.30.2016
沖縄県 石垣島
Jun.02.2016
沖縄県 石垣島
       
標本箱