Pieris brassicae Linnaeus
(シロチョウ科)
オオモンシロチョウ

生息地:
北海道・東北

発生:
年3〜4回 詳細不明 だが、在来種
(モンシロチョウ) より遅い時期まで
発生を繰り返す。

越冬:

食草:
アブラナ科 各種野菜・野生植物
ノウゼンハレン科 ナスターチウム(キンレンカ)

コメント:
1994年北海道瀬棚町で発見され、以後 数年のうちに全道に生息域を広げた。
更に南に向けて生息域を拡大している もようである。 ヨーロッパ原産種の外来種

Jun.15.2003
北海道 浦幌町
Apl.22.2012
北海道 帯広市
Jun.6.2006
北海道 音更町
Aug.14.2004
北海道 帯広市
蛹 帯広市
Jul.26.2003
北海道 恵庭市
     
Aug.7.2004
北海道 中札内村
Sep.16.2006
北海道 上士幌町
Jul.28.2013
北海道 帯広市
     
標本館